青汁のあれこれのお話

青汁のあれこれ、効果について

青汁のあれこれのお話記事一覧

青汁は○○の効果があると言えない理由

青汁は薬ではありません。トップページでも堂々とうたってはいますが、実際に効果の即効性を求めるなら、薬を飲んだ方がはるかに効果があります。例えば、便秘を解消したいのなら、青汁なんか飲まずに下剤や便秘薬を飲む方がはるかに効きます。例えば、野菜不足だと感じたのなら、ビタミン剤のようなタブレットで足りていな...

≫続きを読む

 

現代病の犯人は活性酸素?

具体的に活性酸素が体にどんな害をもたらすのか?まず皮膚の場合、紫外線を浴びると皮膚の内部で活性酸素が発生します。その後、皮膚細胞が変化してシワやかさつきの原因になります。最後には、遺伝子を傷つけて、皮膚がんを引き起こすこともあります。こうした変化を防ぐためには、表皮(皮膚の最初の表面の層)の底で作ら...

≫続きを読む

 

今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?

現代の野菜は、十分な栄養素が摂れないという話があります。その根拠としては、過去と現在の食品成分表を比較すると、野菜の栄養素が昔に比べて激減、半減している。というものです。どこかの新聞記事で、最新の食品成分表と50年前の食品成分表では、ほうれん草に含まれるビタミンCが半減していると書かれていたのを見た...

≫続きを読む

 

現代人は栄養不足ってほんとなの?

理想的な食事とは?広くいろいろな食品から栄養素が摂取できるような食事が理想的でしょう。発展途上の国ならば、必要な栄養素が摂れずに栄養失調などにかかる方もいます。ところが、日本やほかの先進国では、こういった現象が起きているのでしょうか?逆に、エネルギーや特定の栄養素の摂りすぎによるアンバランスな食事に...

≫続きを読む

 

青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス

青汁や野菜に含まれるSOD酵素の仕組みについてケールや大麦若葉、桑の葉の青汁にSOD酵素が含まれています。活性酸素と戦うスカベンジャー(SOD酵素)アンチエイジングの敵は活性酸素です。活性酸素はみなさんよくご存じだと思います。酸素は人間が生きていくうえで体に絶対必要なものなのに、体を傷つけてしまう。...

≫続きを読む

 

青汁を健康な体づくりの補助食品として考える

人間の体は約60兆個の細胞で構成されていて、体内の細胞は血液やリンパ液などの体液に浸されているので、直接外界との触れ合いをすることはありません。組織や細胞を取りまいている体液は、内部環境と呼ばれていて、体を取りまいている環境は外部環境と呼ばれます。内部環境は、寒さや厚さ、病原菌の感染、けが、栄養素の...

≫続きを読む

 

老化のメカ二ズム

活性酸素は4タイプあります。体の細胞を酸化させるのは、正確に言うと酸素ではありません。その犯人は、酸素が変化して、より強い酸化力をもってしまった「活性酸素」という物質です。活性酸素の種類活性酸素には、4つのタイプがあります。@スーパーオキシドA過酸化水素B一重項酸素Cヒドロキシラジカルという4つです...

≫続きを読む

 

青汁の比較サイトの利用方法

みなさんはどんなきっかけで青汁を飲もうと思われたのでしょうか?野菜不足を補いたい、痩せたい、便秘を解消したい…様々な理由があると思います。だれでも、健康で生き生きと暮らしたいと思いますよね。青汁もたくさんのメーカーが様々な製品を作っているので、どれがよいかと悩んでしまうのではないでしょうか?青汁って...

≫続きを読む

 

青汁をコストパフォーマンスで考えると

青汁は野菜不足を補う健康食品としてだいぶ浸透してきました。でも、1週間ですとか1ヶ月ですとかでやめてしまっては効果は期待できません。ずっと続けていくとなると、費用はどのくらいかかるのだろうかと気になりますよね。飲み続けてはじめてわかる青汁の効果ひと口に青汁の値段といっても、メーカーによってかなり違い...

≫続きを読む

 

子供にはジュースよりも青汁がいちばん

青汁は子供に飲ませても安心できる飲み物といえます。仮に、健康に気をつけてなくても、市販されているドリンク。子供には清涼飲料水よりも青汁を飲ませたい例えば、コーラや甘味料の多い飲み物を飲むより、遥かに安全なことは分かるかと思います。昨今、子供のアレルギーや糖尿病が問題にあげられています。なぜ、そのよう...

≫続きを読む

 

青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決

普段の生活では、野菜不足になりがちだから青汁で補おうとする方も増えてきた昨今ですが、飲み続けても効果が感じられないとか、かえって調子が悪くなったというマイナス効果も聞かされます。お金をかけても、この様な結果では青汁には効果が無いとか自分には合わないと思うのは当然ですね。でも、ほとんどの場合はご自身に...

≫続きを読む

 

青汁の上手で効果的な摂取方法

飲みやすくなったとはいえ、野菜そのものの青臭さが気になるという方には、先入観も邪魔をするので健康に良いとは言われても、受け入れられないと言うこともあるでしょう。飲みやすくするために牛乳や蜂蜜を加えると言う話も聞きますが、牛乳や蜂蜜が苦手という方も結構いますし、甘くしようとお砂糖を入れてしまっては効果...

≫続きを読む

 

青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった

作り方が悪かったのでしょうか?青汁で棒寒天を作って見ました。本当に作り方は簡単です。まず常温の水を少し鍋に入れます。その後に、沸騰させ青汁を入れ、再度沸騰させます。次に、寒天の元である、粉寒天を一袋入れてかき混ぜます。普通の寒天を作るときでも、固まるように混ぜるのですが、特に青汁の場合は念入りにかき...

≫続きを読む

 

ビタミンCが必要な理由。

犬や猫などのほとんどの動物は、ビタミンCを自分の体内で作り出すことができます。でも、人間は残念ながら自分でビタミンCを作り出すことができません。なぜ、人間がビタミンCを作り出せないのかは推測の域でいまだによくわかっていません。また、ビタミンCはよく働く物質でかなりの量が必要になるので、人間の体に入る...

≫続きを読む

 

3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。

髪が抜けてまた生えてきたり、折れた骨がつながったり、これは、新陳代謝によるものです。新陳代謝とは、古いものが排出され、新しいものに入れかわることです。からだは新陳代謝を繰り返している私たちのからだをつくっている約60兆もの細胞は、新陳代謝を繰り返し、常に新しく生まれ変わっています。細胞の生まれ変わる...

≫続きを読む

 

青汁はこのような方に特におすすめです。

便秘を少しでも解消したい・便秘がちな方・・・青汁は便秘薬ではありませんから便秘の解消を約束されている訳ではありませんが青汁を飲み続けることで毎朝のお通じがスッキリしたという喜びの声は多く聞かれます。もともと緑黄色野菜を沢山食べている方で便秘になる方は少ないと言われていますから、原材料の同じ青汁にも同...

≫続きを読む

 

青汁の間違った飲み方は効果が半減します。

いくら健康に効果が期待できそうだからといっても用法を間違えては望んだ効果を得られるどころか反って健康を害してしまうことにも繋がります。次のようなことはしないようにしてくださいね。ダメな青汁の飲み方@飲みすぎ・・・実は結構聞く話ですが1日に1杯や2杯では効き目が少ないからと、1日に5杯も6杯も飲んでい...

≫続きを読む

 

青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。

青汁を飲んでも美味しくない。う〜ん不味い!というCMがありましたが、本当に美味しくない人は美味しいとは感じられないでしょう。色々なホームページに、美味しく飲む方法など書いていますが、正直最初から飲めない人は、無理して飲んでも継続出来ません。喉越しに引っかかる感じがする人にとっては苦痛でしかありません...

≫続きを読む

 

青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介。

青汁メーカーの社員の方から教えてもらった裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介します。・MKさんおすすめの青汁の飲み方 便秘予防には、朝一番の青汁がおすすめです。 腸が目覚めて、出かける前のトイレが習慣になります。・ANさんおすすめの青汁の飲み方 お酒を飲み過ぎたなと思ったら、寝る前に青汁を一杯飲んでます。...

≫続きを読む

 

青汁の歴史。

青汁の歴史についてですが我が国では平安時代の医学書である「医心方」にも(野菜のしぼり方)という記述があることから古くより用いられていた事がわかります。また、江戸時代までは主流であった漢方医学に用いる多くの薬も植物が人体にもたらす効果を期待したものですから呼び方はともかく、野菜をしぼって飲むという行為...

≫続きを読む

 

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ