青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介!

青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介!

 
青汁メーカーの社員の方から教えてもらった裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介します。
 

・MKさんおすすめの青汁の飲み方
 便秘予防には、朝一番の青汁がおすすめです。
 腸が目覚めて、出かける前のトイレが習慣になります。
 

・ANさんおすすめの青汁の飲み方
 お酒を飲み過ぎたなと思ったら、寝る前に青汁を一杯飲んでます。
 二日酔い予防にもなるし、翌朝のむくみ顔もスッキリになります。
 

・AKさんおすすめの青汁の飲み方
 食事の前の青汁はおすすめです。
 糖の吸収を穏やかにしてくれるし、食べ過ぎ予防にもなります。

・KMさんおすすめの青汁の飲み方
 野菜不足だと思ったら、青汁を飲んでます。
 コンビニ弁当のときは必ず一緒に青汁を飲んでます。

・RAさんおすすめの青汁の飲み方
 便秘?体調不良?と思ったら、青汁のダブル飲みがおすすめです。
 疲れたからだにしみわたりますよ。

・KOさんおすすめの青汁の飲み方
 冷え症の方には、ショウガの絞り汁を入れたホット青汁がおすすめです。
 代謝を促進して、足の先からポカポカになります。

・MTさんおすすめの青汁の飲み方
 「間食抜き」のようなダイエットを実行中の方には、
 お腹が空いたときのおやつ代わりに青汁がおすすめです。
 ローカロリーで、しかもからだにいい青汁は、何杯飲んでも大丈夫です。

・STさんおすすめの青汁の飲み方
 青汁の味が苦手な方には、豆乳割りがいいですよ。
 イソフラボンが豊富だし、味もまろやかになるので、
 女性には良いことずくめです。
 

・YOさんおすすめの青汁の飲み方
 青汁は料理とも相性が抜群です。
 私は、お茶漬けに入れてサラサラとかきこんでいます。
 

 
「こんな飲み方知らなかった」というものばかりで、どれもからだに良さそうな青汁の飲み方、食べ方ですね。
 
青汁を飲み飽きないためにも、ぜひ普段の青汁生活にアクセントをつけてみてください。
 
 

関連ページ

青汁は○○の効果があると言えない理由
青汁は健康食品です。 薬事法で効果をうたうことは禁止されています。 では効果はないのか?を探ります。
現代病の犯人は活性酸素?
現代の食生活、環境の変化に伴う病気の原因は活性酸素がかかわっていることが多いと言われています。SODを含む青汁をどんどん体に摂り入れましょう。
今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?
スーパーなどで売られている野菜ですが、実は栄養素が十分ではないということを聞いたことがあると思います。はたしてホントなのでしょうか?
現代人は栄養不足ってほんとなの?
現代人は栄養不足ってほんとでしょうか?栄養バランスの方より、ライフスタイルの問題。いろいろな原因があります。
青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
アンチエイジングに有効な青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える基本的な考え方です。
老化のメカ二ズム
老化にまつわる情報をお伝えします。
青汁の比較サイトの利用方法
青汁の比較サイトは、こんなふうに利用してみるとよいですよ。
青汁をコストパフォーマンスで考えると
ひとえに青汁といっても、いろいろな価格で売られています。 できればコストパフォーマンスが良いものを選びたいですね。
子供にはジュースよりも青汁がいちばん
子供のからだと将来を考えるのなら、清涼飲料水よりも青汁を飲ませてあげましょう。
青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決
青汁は、目的別、効果別のほかにも、まず自分に合ったものを見つけることが先決です!
青汁の上手で効果的な摂取方法
青汁の上手で効果的な摂取方法は、毎日の青汁生活を続けていく中で非常に大事な要素になります。
青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった
青汁をあきずにからだに取り入れたいと考えた結果、青汁を使った料理をつくりことに挑戦しました。 そんななかでの失敗談です。
ビタミンCが必要な理由。
人間にビタミンCが必要な理由は。。。
3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。
代謝で入れ替わるのに3ヶ月、青汁の効果が出るのに3ヶ月かかると言われています。
青汁はこのような方に特におすすめです。
青汁は、特にこんな方におすすめです。
青汁の間違った飲み方は効果が半減します。
青汁は、いろいろな飲み方が出来る便利な飲み物ですが、実は効果が悪くなる飲み方もあります。
青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。
青汁は、昨今飲みやすくなっていますが、どうしてもダメな方は、無理して飲まない方がよいです。
青汁の歴史。
青汁の発祥の地、歴史について調べてみました。結構昔からあるスーパードリンクだということがわかります。

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ