青汁は○○の効果があると言えない理由

青汁に○○の効果があると言えない理由(薬事法)

 
青汁は薬ではありません。
 

ップページでも堂々とうたってはいますが、実際に効果の即効性を求めるなら、薬を飲んだ方がはるかに効果があります。




 
例えば、
便秘を解消したいのなら、青汁なんか飲まずに下剤や便秘薬を飲む方がはるかに効きます。




 
例えば、
野菜不足だと感じたのなら、ビタミン剤のようなタブレットで足りていない栄養を補給すれば、すぐに体に吸収されるでしょう。

 
 
 
 

なぜ青汁が売れているのか?

 

はなぜ青汁が売れているのでしょうか?




 
みなさん広告に騙されているのでしょうか?



 
それとも、青汁の少々青臭い飲み物が好きなのでしょうか?
 


というわけでもないようです。

 
 
 

ただ何となく体に良さそうだから…。
 
こう思って青汁を飲んでいる方は結構いらっしゃるようです。
 
だやはり、薬のように即効性はないものの
 

 
・地味にじわじわとした体調改善をしたい

 
・飲まないよりも飲んだ方がマシ
 
・薬に頼りたくない
 
う方がほとんどだと思います。
 
だから、青汁の効果がどうなのかとネットで検索しても、どれもこれも胡散臭い口コミや広告ばかりで、どうも信用がイマイチできないと思っているのではないでしょうか?
 


でも、販売会社(青汁メーカー)の公式サイトらしきものを見ても、「○○に効果があります。」なんてことは書いてありません。
 
 
 
 

効果があると書けない理由がある


 
 
書いてないというよりも、書けない理由があるんです。
 


 

 

それは、薬事法に引っかかってしまうからなんです。
 
青汁は、薬ではなく健康食品です。
  
日本の法律(薬事法)では、健康食品に「○○の効果がある」なんてことを書くことができないんです。
 


だから、なんとも曖昧な
 
「○○の効果が期待できる」
 
「朝がすっきり」
 
「リピート率96%」
 

なんてことが書かれているんです。

 
 
 

じゃあいったい何に効果があるの?



 
と言いたいところですが、法律で書いちゃダメと決まっているので、「○○に効果がある」なんてことは書けないんです。


 
 
 

じゃあほんとは効果はないんじゃないの?



 
と思っている方もいらっしゃるでしょう。

 
 
 
私の口からも「効果がある」なんてことは言えません。
 


「効果が期待できる」くらいでしょうか?…
 


いずれにしろ、青汁に何かの効果や改善の即効性を期待するのは、期待外れに終わります。
 


 
やはり、薬にはかないません。
   
ただ、
 
・薬に頼りたくない方、
 
・自然な効果を期待したい方、
 
・徐々に体に無理せずに健康を手に入れたい方
 

には相性ばっちりな飲み物だと思います。
 
 
 
実際例をあげてみると、便秘茶=漢方薬のキャンドルブッシュが含まれている便秘茶は、注意が必要です。


 
このキャンドルブッシュという薬草は、強い下剤並みの下剤作用があり、消費者庁からも注意勧告が出されています。
 
キャンドルブッシュを含む健康茶−下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意勧告≪消費者庁≫
 
 
知らずに飲んでしまって、ひどい下痢になって大変だったという方が続出したようです。(最近では、健康食品である便秘茶にも含まれていたようです。)

やはり、

 

 

目に見えて効果があるもの、特に即効性があるものには必ず副作用があります。
 
だから普段は、青汁を飲んで体の不調から改善する方向へ少しずつ上向きに導いて、それでもいざというときは、薬を使っていくということが理想的だと思います。
 
青汁を勧める理由

 

 

 

 
 

関連ページ

現代病の犯人は活性酸素?
現代の食生活、環境の変化に伴う病気の原因は活性酸素がかかわっていることが多いと言われています。SODを含む青汁をどんどん体に摂り入れましょう。
今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?
スーパーなどで売られている野菜ですが、実は栄養素が十分ではないということを聞いたことがあると思います。はたしてホントなのでしょうか?
現代人は栄養不足ってほんとなの?
現代人は栄養不足ってほんとでしょうか?栄養バランスの方より、ライフスタイルの問題。いろいろな原因があります。
青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
アンチエイジングに有効な青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える基本的な考え方です。
老化のメカ二ズム
老化にまつわる情報をお伝えします。
青汁の比較サイトの利用方法
青汁の比較サイトは、こんなふうに利用してみるとよいですよ。
青汁をコストパフォーマンスで考えると
ひとえに青汁といっても、いろいろな価格で売られています。 できればコストパフォーマンスが良いものを選びたいですね。
子供にはジュースよりも青汁がいちばん
子供のからだと将来を考えるのなら、清涼飲料水よりも青汁を飲ませてあげましょう。
青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決
青汁は、目的別、効果別のほかにも、まず自分に合ったものを見つけることが先決です!
青汁の上手で効果的な摂取方法
青汁の上手で効果的な摂取方法は、毎日の青汁生活を続けていく中で非常に大事な要素になります。
青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった
青汁をあきずにからだに取り入れたいと考えた結果、青汁を使った料理をつくりことに挑戦しました。 そんななかでの失敗談です。
ビタミンCが必要な理由。
人間にビタミンCが必要な理由は。。。
3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。
代謝で入れ替わるのに3ヶ月、青汁の効果が出るのに3ヶ月かかると言われています。
青汁はこのような方に特におすすめです。
青汁は、特にこんな方におすすめです。
青汁の間違った飲み方は効果が半減します。
青汁は、いろいろな飲み方が出来る便利な飲み物ですが、実は効果が悪くなる飲み方もあります。
青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。
青汁は、昨今飲みやすくなっていますが、どうしてもダメな方は、無理して飲まない方がよいです。
青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介。
青汁のいろいろな飲み方、便利な利用の仕方を紹介します。
青汁の歴史。
青汁の発祥の地、歴史について調べてみました。結構昔からあるスーパードリンクだということがわかります。

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ