青汁を健康な体づくりの補助食品として考える

青汁を健康な体づくりの補助食品として考える

人間の体は約60兆個の細胞で構成されていて、体内の細胞は血液やリンパ液などの体液に浸されているので、直接外界との触れ合いをすることはありません。
 
組織や細胞を取りまいている体液は、内部環境と呼ばれていて、体を取りまいている環境は外部環境と呼ばれます。
 
内部環境は、寒さや厚さ、病原菌の感染、けが、栄養素の不適切な摂取など、外部環境がさまざまに変化していっても、常に一定に保たれています。
 
この仕組み全体を、ホメオスタシスといいます。
 
 
 

ホメオスタシスとは?

 
体液の温度や水分、ブドウ糖などの濃度が一定に保たれるということは、体の各器官が正常に働くためには必要不可欠なものであり、各器官を構成している細胞がきちんと働くためにとても重要なことなのです。
 
ホメオスタシスは、人間の生命を根源で支えているシステムなのです。
 
 

内部環境を一定に保つために、体の中では、栄養素の消化吸収を行う消化管、血液を循環させて熱や栄養素を運ぶ心臓、血液中のブドウ糖の濃度を調整する肝臓、老廃物を体の外へ排出する腎臓など、さまざまな器官が複雑に働いています。
 
 
暑いと汗をかく、お腹が空いて何か食べる、というようなごく日常的に行われている行為も、ホメオスタシス維持に内部環境がうまく機能している証拠です。
 
逆にいうと、外部環境の変化に内部環境が対応しきれなくなった状態が、体の不調や病気として現れるのです。
 
たとえば、糖尿病は、血液中のブドウ糖の量(血糖値)の調整がうまくいかなかって、血糖値が異常に上昇する病気です。

 
健康であれば食べ物の栄養素は、血液の流れにのって体中に運ばれるので、食後はご飯やパンなどの糖質に含まれるブドウ糖が血液中に増えて、血糖値が上昇します。
 
通常は上昇した血糖値を元に戻すため、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され血糖値が下がります。
 
 
逆に血糖値が低くなると、すい臓からグルカゴンなどのホルモンが分泌されて、肝臓に蓄えられているブドウ糖が血液中に放出されて血糖値が上がる仕組みになっています。
 
 
 
 

ホメオスタシスと青汁に期待する効果

 
このように、体の内臓の機能のシステムを全体のホメオスタシスを機能させるためには、まずバランスの取れた食事を基本として、青汁などの健康食品で補助するという考え方が非常に大切になります。
 
普段不摂生していて栄養素が足りなくなって、いざ体が不調になったときに薬のように青汁を飲んだとしても、効果はありません。
 
普段から健康な状態をキープし続けるために、青汁を飲み続けることが健康維持の秘訣になるのではないでしょうか?
 
 

関連ページ

青汁は○○の効果があると言えない理由
青汁は健康食品です。 薬事法で効果をうたうことは禁止されています。 では効果はないのか?を探ります。
現代病の犯人は活性酸素?
現代の食生活、環境の変化に伴う病気の原因は活性酸素がかかわっていることが多いと言われています。SODを含む青汁をどんどん体に摂り入れましょう。
今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?
スーパーなどで売られている野菜ですが、実は栄養素が十分ではないということを聞いたことがあると思います。はたしてホントなのでしょうか?
現代人は栄養不足ってほんとなの?
現代人は栄養不足ってほんとでしょうか?栄養バランスの方より、ライフスタイルの問題。いろいろな原因があります。
青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
アンチエイジングに有効な青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
老化のメカ二ズム
老化にまつわる情報をお伝えします。
青汁の比較サイトの利用方法
青汁の比較サイトは、こんなふうに利用してみるとよいですよ。
青汁をコストパフォーマンスで考えると
ひとえに青汁といっても、いろいろな価格で売られています。 できればコストパフォーマンスが良いものを選びたいですね。
子供にはジュースよりも青汁がいちばん
子供のからだと将来を考えるのなら、清涼飲料水よりも青汁を飲ませてあげましょう。
青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決
青汁は、目的別、効果別のほかにも、まず自分に合ったものを見つけることが先決です!
青汁の上手で効果的な摂取方法
青汁の上手で効果的な摂取方法は、毎日の青汁生活を続けていく中で非常に大事な要素になります。
青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった
青汁をあきずにからだに取り入れたいと考えた結果、青汁を使った料理をつくりことに挑戦しました。 そんななかでの失敗談です。
ビタミンCが必要な理由。
人間にビタミンCが必要な理由は。。。
3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。
代謝で入れ替わるのに3ヶ月、青汁の効果が出るのに3ヶ月かかると言われています。
青汁はこのような方に特におすすめです。
青汁は、特にこんな方におすすめです。
青汁の間違った飲み方は効果が半減します。
青汁は、いろいろな飲み方が出来る便利な飲み物ですが、実は効果が悪くなる飲み方もあります。
青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。
青汁は、昨今飲みやすくなっていますが、どうしてもダメな方は、無理して飲まない方がよいです。
青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介。
青汁のいろいろな飲み方、便利な利用の仕方を紹介します。
青汁の歴史。
青汁の発祥の地、歴史について調べてみました。結構昔からあるスーパードリンクだということがわかります。

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ