ビタミンCが必要な理由

ビタミンCが必要な理由

 
犬や猫などのほとんどの動物は、ビタミンCを自分の体内で作り出すことができます。
 
でも、人間は残念ながら自分でビタミンCを作り出すことができません。
 
なぜ、人間がビタミンCを作り出せないのかは推測の域でいまだによくわかっていません。
 
 
また、ビタミンCはよく働く物質でかなりの量が必要になるので、人間の体に入るとすぐに各臓器で取り合いの状態になってしまいます。
 
特にビタミンCを大量に必要とする臓器、器官は、副腎と免疫細胞、目になります。
 
 
体内にビタミンCが摂り込まれると優先的にこの3つの器官に提供されます。
 
 

 

ビタミンCが必要な理由@

 
まず1つめの副腎から説明します。
 
副腎は、コレステロールを原料にして、いろいろなステロイドホルモンを作ります。
 
ステロイドホルモンは、アトピーの薬として使われているものだとご存じかと思います。
 
でももともと体内にいろいろな種類のものが存在していて、全身の機能を保つために重要な仕事をしてくれています。
 
例えば、対ストレスのコルチゾール、体をつくる男性ホルモン、女性ホルモンなどが主なステロイドホルモンです。
 
 
 
このさまざまな種類のステロイドホルモンを作られていく過程で、副腎には多くのビタミンCが必要になります。
 
なぜかというと、ステロイドホルモンを合成する酵素はビタミンCがサポートすることで、活性を維持することができるからです。

 
また、ホルモンを生成するときに大量の活性酸素が発生しています。
 
この大量発生した活性酸素によるダメージを防ぐために、副腎は抗酸化物質であるビタミンCを必要としています。
 
 
現代は、ストレス社会です。
 
現代人はストレスに対抗するため抗ストレスホルモンのコルチゾールを作り出すために副腎を酷使しているのです。
 
だから、体の中でも特に働き者の副腎に大量のビタミンCをあげてほしいのです。
 
 

ビタミンCが必要な理由A

 
2つめの免疫細胞について説明します。
 
体外から侵入してきたウイルスや細胞などの異物を除去することで病気になるのを防いでくれています。
 
でも、外敵と戦うときに大量の活性酸素が発生してしまいます。
 
そのため、自分の身を守るためにビタミンCが必要とされます。
 
ビタミンCが盾になるのです。
 
 
 

ビタミンCが必要な理由B


 
3つめは目について説明します。
 
目は体の中でただ一つ、体の外側へ出ている状態の臓器です。
 
外界からの光に対し、皮膚のようなガードがなく、内臓とは違って体外に露出しているのです。
 
そのため、紫外線にさらされて直撃されてしまいます。
 
その紫外線の害を防ぐためにもビタミンCが必要になってきます。
 
普段からビタミンCを十分に摂っていると、将来白内障になるリスクが下がることが研究で証明されています。
 
 
そのほかにも、大量のエネルギーを消費する脳も、大量のビタミンCが必要になります。

 
このように、ビタミンCは私たち人間にとってかなり重要な物質であることがわかっていただけたと思います。
 
体内に十分にビタミンCが摂り入れているかいないかで健康状態がかなり変わってきます。
 
だから、常日頃からピーマンやブロッコリーなどの野菜やキウイや柑橘類を摂ってビタミンCをたっぷり摂ることを心がけてください。
 
 
 

基本は食事。でも青汁やサプリメントで補うのもアリ

 


もし日頃の食事の中でビタミンC不足だと感じる時は、青汁やサプリメントを利用してビタミンCを補うという方法もあります。
 
 
 
 
 

関連ページ

青汁は○○の効果があると言えない理由
青汁は健康食品です。 薬事法で効果をうたうことは禁止されています。 では効果はないのか?を探ります。
現代病の犯人は活性酸素?
現代の食生活、環境の変化に伴う病気の原因は活性酸素がかかわっていることが多いと言われています。SODを含む青汁をどんどん体に摂り入れましょう。
今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?
スーパーなどで売られている野菜ですが、実は栄養素が十分ではないということを聞いたことがあると思います。はたしてホントなのでしょうか?
現代人は栄養不足ってほんとなの?
現代人は栄養不足ってほんとでしょうか?栄養バランスの方より、ライフスタイルの問題。いろいろな原因があります。
青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
アンチエイジングに有効な青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える基本的な考え方です。
老化のメカ二ズム
老化にまつわる情報をお伝えします。
青汁の比較サイトの利用方法
青汁の比較サイトは、こんなふうに利用してみるとよいですよ。
青汁をコストパフォーマンスで考えると
ひとえに青汁といっても、いろいろな価格で売られています。 できればコストパフォーマンスが良いものを選びたいですね。
子供にはジュースよりも青汁がいちばん
子供のからだと将来を考えるのなら、清涼飲料水よりも青汁を飲ませてあげましょう。
青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決
青汁は、目的別、効果別のほかにも、まず自分に合ったものを見つけることが先決です!
青汁の上手で効果的な摂取方法
青汁の上手で効果的な摂取方法は、毎日の青汁生活を続けていく中で非常に大事な要素になります。
青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった
青汁をあきずにからだに取り入れたいと考えた結果、青汁を使った料理をつくりことに挑戦しました。 そんななかでの失敗談です。
3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。
代謝で入れ替わるのに3ヶ月、青汁の効果が出るのに3ヶ月かかると言われています。
青汁はこのような方に特におすすめです。
青汁は、特にこんな方におすすめです。
青汁の間違った飲み方は効果が半減します。
青汁は、いろいろな飲み方が出来る便利な飲み物ですが、実は効果が悪くなる飲み方もあります。
青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。
青汁は、昨今飲みやすくなっていますが、どうしてもダメな方は、無理して飲まない方がよいです。
青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介。
青汁のいろいろな飲み方、便利な利用の仕方を紹介します。
青汁の歴史。
青汁の発祥の地、歴史について調べてみました。結構昔からあるスーパードリンクだということがわかります。

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ