現代人は栄養不足ってほんと?

現代人は栄養不足ってほんと?

理想的な食事とは?
 
広くいろいろな食品から栄養素が摂取できるような食事が理想的でしょう。
 
 
 
発展途上の国ならば、必要な栄養素が摂れずに栄養失調などにかかる方もいます。
 
ところが、日本やほかの先進国では、こういった現象が起きているのでしょうか?
 
逆に、エネルギーや特定の栄養素の摂りすぎによるアンバランスな食事による生活習慣病のような病気にかかる方が増えています。
 
何とも皮肉なことですね。。。
 
 

 
 
生活習慣病の要因として、たとえば塩=塩化ナトリウムの過剰摂取があります。
 
ナトリウムは人間が生きていくうえで、体に必要不可欠な栄養素ですが、摂りすぎると高血圧や動脈硬化などの生活習慣病にかかってしまう原因になります。
 
 
 
 

現代人は栄養が偏っている

 
生活習慣病の予防や改善をするにも、ビタミンやミネラルが大きな役割を果たしてくれるのですが、現代人はビタミンやミネラルを摂取しにくい状態に陥っていて、常にどこな体調がすぐれない悪循環に陥ってしまいがちです。
 
 

ただ、特定の栄養素の不足、過剰摂取だけではありません。
 

 
近年の日本人の食事傾向として、1日3回食事をする方や、朝昼晩の食事をある程度決まった時間帯に食べている方が減っていることや、朝食抜き、外食ばかりの食生活になっている傾向にあるようです。
 
 
こんな状態で生活を送っていると正常な栄養摂取ができないばかりか、家族構成、核家族、共働きなど社会的状況にも左右されてしまいます。
 
 
人間は病気になったり、健康に不安を感じたとき、まずは食事=食生活を見直しがちではありますが、実は問題はそれだけではありません。

 
 
 
 

食事・運動・休養が基本

 
健康を維持していくためには、正しい食事方法、適度な運動、十分な休養が必要です。
 
この3つのバランスがとても大切になるのですが、これをきちんとこなすとなると結構大変ではあります。
 
 
現代社会に生きる私たちにとって、暴飲暴食や食事制限、睡眠不足、運動不足などなど、健康な体をつくるうえでかわしにくい要因に取り囲まれて生活をしています。
 
 
実際このような状態が続けば、肥満、心疾患などの生活習慣病がもっともっと増えていくことになるでしょう。
 
 
現代人が健康な体を維持するためには、栄養素、運動、休養のこの3つのバランスを上手に考えた生活を送るぞ!という強い信念が必要です。
 
 
 

関連ページ

青汁は○○の効果があると言えない理由
青汁は健康食品です。 薬事法で効果をうたうことは禁止されています。 では効果はないのか?を探ります。
現代病の犯人は活性酸素?
現代の食生活、環境の変化に伴う病気の原因は活性酸素がかかわっていることが多いと言われています。SODを含む青汁をどんどん体に摂り入れましょう。
今現在の野菜では栄養素が十分に摂れないというのはウソ?
スーパーなどで売られている野菜ですが、実は栄養素が十分ではないということを聞いたことがあると思います。はたしてホントなのでしょうか?
青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
アンチエイジングに有効な青汁や野菜成分の抗酸化作用の仕組みとプロセス
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える
青汁を健康な体づくりの補助食品として考える基本的な考え方です。
老化のメカ二ズム
老化にまつわる情報をお伝えします。
青汁の比較サイトの利用方法
青汁の比較サイトは、こんなふうに利用してみるとよいですよ。
青汁をコストパフォーマンスで考えると
ひとえに青汁といっても、いろいろな価格で売られています。 できればコストパフォーマンスが良いものを選びたいですね。
子供にはジュースよりも青汁がいちばん
子供のからだと将来を考えるのなら、清涼飲料水よりも青汁を飲ませてあげましょう。
青汁は、自分に合ったものを見つけることが先決
青汁は、目的別、効果別のほかにも、まず自分に合ったものを見つけることが先決です!
青汁の上手で効果的な摂取方法
青汁の上手で効果的な摂取方法は、毎日の青汁生活を続けていく中で非常に大事な要素になります。
青汁棒寒天を作って見たけど激マズだった
青汁をあきずにからだに取り入れたいと考えた結果、青汁を使った料理をつくりことに挑戦しました。 そんななかでの失敗談です。
ビタミンCが必要な理由。
人間にビタミンCが必要な理由は。。。
3ヶ月で人のからだは生まれ変わる。
代謝で入れ替わるのに3ヶ月、青汁の効果が出るのに3ヶ月かかると言われています。
青汁はこのような方に特におすすめです。
青汁は、特にこんな方におすすめです。
青汁の間違った飲み方は効果が半減します。
青汁は、いろいろな飲み方が出来る便利な飲み物ですが、実は効果が悪くなる飲み方もあります。
青汁を美味しくない人と感じる人は何をやっても無駄。
青汁は、昨今飲みやすくなっていますが、どうしてもダメな方は、無理して飲まない方がよいです。
青汁の裏ワザ的飲み方をまとめてご紹介。
青汁のいろいろな飲み方、便利な利用の仕方を紹介します。
青汁の歴史。
青汁の発祥の地、歴史について調べてみました。結構昔からあるスーパードリンクだということがわかります。

 
トップページ 青汁効果別人気商品 青汁Q&A 青汁のあれこれ